家庭向けオーダー家具

事例集 1 事例集 2

赤ちゃんファースト
理想のキッチンダイニング

T様邸

 小さなお子さまとご夫婦の3人世帯。築30年の家に引越しましたが、古い間取りで収納スペースも無く、物があふれて片付けられず困っていました。何とかならないかと当社にご相談がありました。

ビフォー

築30年の家は壁付けタイプのキッチンで、ダイニングとの仕切りも無く、レンジや炊飯器の置き場にも困っていました。
何より、赤ちゃんがキッチンに入り込んできて危ないので、何か良い工夫がないかというのも大きな課題でした。

プランニング

キッチンとダイニングを仕切るために、まずパーティション兼収納棚を配置することを提案し、イメージしやすいパース図を作成します。
オーブンレンジ、炊飯器、電気ポット等の調理道具を置く場所を細かく決めて、図面に起こします。

study

仕切りと食器棚

パーティション兼収納棚は、両面から使える構造とし、ダイニング側は食器収納スペースとします。超大容量なので、当分のあいだ収納場所に悩むことはありません。

調理器具とキッチン

キッチン側は、オーブンレンジや炊飯器用のスペースを設けてもまだ収納に余裕があり、料理好きな奥様自慢の大きめの寸胴鍋も楽々収納です。

赤ちゃんセーフティドア

赤ちゃんがキッチンに入ってこれないよう、ロック付のパーティションを付けてもらいました。ママの顔も見えるし赤ちゃんの様子も分かる、やさしいセーフティドアです。

奥さまのご感想

「家具屋さんを何軒もまわって探したのですが 、寸法が合わなかったり、イメージの違うデザインだったりで半ば諦めかけていました」
「横山工房さんにご縁があり、相談してみたら私の希望をすべて取り入れたプランニングをしていただき、大満足です。特にキッチンの扉の樹種と同じ素材で収納棚の扉を作っていただいたので、統一したコーディネートができました」
「子どもがキッチンに入り込んで困っていたので、セーフティドアというアイデアは大正解でした。これから存分に腕を振るえます」