工房のご案内

代表取締役:横山敬一

シンガポール生まれの大阪育ち、日本の伝統文化を愛してます!
一級家具製作技能士
職業訓練指導員免許

メッセージ

シンガポール生まれの大阪育ち、日本の伝統文化を愛してます!私は、職人の技を次の世代へ伝えていかなければならないと考えています。
今、日本の伝統文化の源である職人の減少が深刻な問題です。このままでは、貴重な日本の伝統文化が途絶えてしまいます。
たとえば、木工の世界にも大量生産の既製品の家具が増えて、オーダーメイド家具の需要は減ってきています。ただでさえ一人前になるまでに何年もかかる仕事なので若い人材が減っているというのに、先の見えない今の状況では、ますますそれに拍車がかかってしまいます。
職人の高齢化も深刻であと10年どころか5年もすればかなりの数の職人が辞めていってしまうのが目に見えています。
機械化やコンピューターがいけないと言っている訳ではありません、利益追求による分業システムで、作業が単純化されて、創り手と使い手の距離が離れてしまっている、そんな中で造られたモノ、そのようなモノに満足してしまって大切なものが失われていく、本当にそれでいいのでしょうか。
もしもこのまま、職人の技を次の世代に伝えることなく途絶えさせてしまうと、もう一度復興させることは容易ではありません。無くしてから気づいても遅いのです。
だから私は、今の時代の良い所と伝統の良い所を融合させようと考えました。
使って頂く方の考えを直にお聞きし、デザイン、設計、製造、取付までを自分たちでおこないます。その上で、コンピューターによる情報技術、いわゆる「IT」なども取り入れ、今の時代のニーズに合った商品を開発します。
そして、今まで職人が頑なに貫いてきたものが本当に必要かどうかをしっかりと吟味して、必要なモノと不要なモノを見極めていきます。
その結果、職人の技が詰まったオーダーメイドの木製家具が、今の時代でも通用する適正価格での販売が可能となりました。
私どもと一緒に伝統を守っていきませんか。

footer